【LINEスタンプ】白黒はちわれねこのスタンプができました!

【うちのねこは今何歳?】知っておきたい!ねこの年齢、寿命のこと!

みなさんととも暮らす「ねこ」! その「ねこ」が今何歳なのかご存知ですか?

生まれてから1年の「ねこ」は、人間でいうと一体何歳くらいになるのでしょうか?

そして「ねこ」はどのくらい生きるのでしょうか?

本記事では、「ねこ」と暮らす皆さんに知ってほしい「ねこ」の年齢や寿命について説明していきます。

本記事の内容

本記事では「ねこ」の成長過程に合わせて、年齢や寿命について説明していきますね。

 

「赤ちゃんねこ」はいつまで?

Helga KattingerによるPixabayからの画像

「生まれたねこ」はいつまで「赤ちゃんねこ」なのでしょうか?

生まれたばかりの「ねこ」は目も開いておらず、自分で排泄することもできません。「ミィ、ミィ」と鳴きながら母ねこのおっぱいを探します。ではそれはいつまで続くのでしょうか?

それは生後4週間くらいまでです。生後4週間くらいになると、「赤ちゃんねこ」も目が開き、自分で歩くことができるようになります。また、食べ物も母ねこの母乳から柔らかいフードへと切り替えていく時期となり、「赤ちゃんねこ」から「子ねこ」の時期となります。

 

「子ねこ」はいつまで?

congerdesignによるPixabayからの画像

それでは「子ねこ」はいつまでなのでしょうか?

それは、生後12か月(1歳)くらいまでです。「ねこ」は生まれてからおよそ1年で「大人のねこ」と同じ大きさまで成長することができます。また、生後12か月くらいになると、繁殖することができる体に成長しています。

なお、体が大きい長毛種のねこ(ソマリやノルウェージャンフォレストキャットなど)は生後12か月を過ぎても成長を続けることがあります。

ヒトも生まれてから小学校、中学校、高校時代にかけて急速に成長を続けますよね。そのあとは、ほとんどの人が体の大きさが変わりません。(痩せたり太ったりはしますけどね。)

「ねこ」も同じで、生まれてから生後12か月にかけて急速に成長します。このことから「ねこ」の成長速度は、ヒトに比べてかなり早いことがわかりますよね。

 

「シニアねこ」はいつから?

Mabel Amber, still incognito…によるPixabayからの画像

「ねこ」は生後12か月を過ぎると「大人のねこ」の仲間入りを果たします。「大人のねこ」と言っても生まれてからまだ1年しか経っていませんので、まだまだ遊ぶのが大好きな「やんちゃな青春時代」の始まりです。

さて、そんな「若々しくやんちゃなねこ」はいつ「シニアねこ」の仲間入りをするのでしょうか?

それは10歳ごろからとされています。10歳くらいになると、体力の低下とともに運動量が減っていき、落ち着きのある「シニアねこ」の仲間入りをします。

 

「ねこ」の寿命はどのくらい?

Doris MetternichによるPixabayからの画像

10歳ごろに「シニアねこ」の仲間入りをする「ねこ」。それでは、そのあとどのくらい生きるのでしょうか?

「シニアねこ」はそのあと5年くらい生きるとされています。

つまり「ねこ」の寿命は、およそ15年くらいです。

このことから、「ねこ」は人生の半分以上がシニア時代ということが分かりますね。また、20年を超えて長生きする「ねこ」もいますから、「シニアねこ」になってもまだまだ長生きします。

 

「外飼いねこ」の寿命はどのくらい?

Jonathan SautterによるPixabayからの画像

「外飼いねこ」とは、家の中と外を出入りして飼われている「ねこ」のことです。「外飼いねこ」は、「完全室内飼いのねこ」に比べて平均寿命が短い傾向にあります。その理由は以下のようになります。

  • 「外飼いねこ」の平均寿命が短い理由
    • 他の「ねこ」とのケンカにより傷を負うため
    • 自然のノミやダニ、蚊から病気をもらうことがあるため
    • 車との交通事故に合いやすいため
    • 野生動物との接触により傷を負うため

「ねこ」は家の外へ行きたがりますが、家の外は「ねこ」の寿命を短くするリスクが数多くあります。健康に長生きしてもらうためにも、「ねこ」の飼育は完全室内飼いがおすすめですよ。

 

「ねこ」の年齢をヒトの年齢に換算してみよう

さて、最後に「ねこ」の年齢をヒトの年齢に換算してみます。なお、「ねこ」とヒトでは体の成長の早さや老化のスピードが異なりますので、換算年齢は、目安として考えてみてくださいね。

ヒトの年齢に換算した「ねこ」の年齢
「ねこ」の実年齢 ヒト換算による「ねこ」年齢
0歳   0歳 
1歳   24歳 
7歳   48歳 
10歳   60歳 
15歳   80歳 
20歳   100歳 

 

「ねこ」が1年で「大人のねこ」になると説明しましたが、ヒトの年齢に換算するとたった1年で24歳まで歳を重ねてしまいます。このことからも、「ねこ」の成長スピードの早さがわかりますね。

「シニアねこ」の仲間入りとなる10歳は、ヒトの年齢換算では60歳くらいになります。ヒトでいう還暦の年齢になりますね。「ねこ」も10歳くらいになると体の節々に衰えを感じ始めますので、10歳ごろから年齢に合わせたケアを始めてあげたいですね。

そして「ねこ」の20歳は、ヒトの年齢換算で100歳くらいです。ヒトでも100歳まで生きる人はまれですから、「ねこ」の20歳がかなりの長寿であることがわかりますね。

 

まとめ

「ねこ」の年齢や寿命について説明してきましたが、いかがでしたでしょうか?この記事で「ねこ」の歳の重ね方やスピードはヒトと異なり、かなり早いということが分かったと思います。

一緒に暮らす「ねこ」の年齢をあらためて確認し、「ねこ」の年齢に合わせたごはんや生活環境を考えてみてくださいね。それでは、ヒトより短い時間を生きる「ねこ」たちと幸せな日々を送っていきましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です