【LINEスタンプ】白黒はちわれねこのスタンプができました!

知っておきたい百獣の王ライオンの8つの基礎知識

みなさんは、百獣の王ライオンについてどんなイメージをお持ちですか?動物の中で一番強い?ネコ科最強?アフリカのサバンナに住んでいる?等々、ライオンについてのイメージはそれぞれだと思います。この記事ではそんなライオンについて知っておきたい8つの基礎知識を紹介していきます。

本記事の内容

  1. ライオンとは
  2. ライオンの見た目や大きさ
  3. ライオンの生息地
  4. ライオンの食べ物
  5. ライオンの群れと縄張り
  6. ライオンの生活
  7. ライオンの狩り
  8. ライオンの寿命

①ライオンとは

ライオンとはネコ科ヒョウ属に分類される食肉類の哺乳類です。

同じネコ科ヒョウ属に分類される他の動物は、ジャガー、ヒョウ、トラ、ユキヒョウです。動物園でお馴染みの大きいネコさんたちですね。

そしてライオンは、わたしたち【ヒト】と同じく哺乳類に分類されています。

②ライオンの見た目や大きさ

ライオンは、テレビや動物園でもおなじみの動物ですから、ライオンの見た目を知らない人はいないでしょう。ここではライオンの見た目の特徴について説明していきます。

たてがみ

ライオンの見た目で最も大きな特徴といえば、オスライオンの【たてがみ】ではないでしょうか。成熟したオスライオンには頭から首にかけて長い毛【たてがみ】が生えています。これは他のネコ科の動物にはみられない特徴で、ネコ科において【たてがみ】を持つ動物はライオンだけです。

【たてがみ】の役割は、自分の体を大きく見せるため、また、敵の攻撃から頭や首を守るためだと考えられています。

尻尾の毛

ライオンには【たてがみ】の他にもネコ科で唯一の特徴があります。それは、尻尾の先に房状の体毛が生えていることです。 色は黒、もしくは黒味を帯びた茶色(暗褐色)をしています。 この尻尾の先の毛が何のためにあるのかは、まだ詳しくわかっていません。

数値で見るライオンの大きさ

それでは具体的にライオンの大きさを数値で見ていきましょう。ライオンはオスとメスで大きさがかなり異なります。そのため、ライオンの大きさは、オスメスそれぞれでまとめました。

オスライオンの大きさ

  1. 体長 170~250センチメートル
  2. 肩高 およそ123センチメートル
  3. 体重 150~225キログラム

オスライオンの肩高の大きさはネコ科で最大であり、体重はネコ科の中で二番目に大きいです。ちなみに、ネコ科の中で体重が一番大きいのはトラです。

オスライオンの肩高の高さは日本人の小学2年生の平均身長(政府統計データより)と同じくらいです。ただし、【ヒト】の平均体重が50~90キログラムに対して、オスライオンの体重は150~225キログラムもありますから、体がかなり大きいことがわかりますね。

メスライオンの大きさ

  1. 体長 140~175センチメートル
  2. 肩高 およそ107センチメートル
  3. 体重 120~182キログラム

メスライオンは、体長、肩高、体重ともにオスライオンと比べて小さいです。肩高の高さは日本人の5歳の平均身長の110cm (政府統計データより) を下回っています。とはいえ、体重は120~182キログラムもあり、メスライオンでもかなり体が大きいことがわかりますね。

③ライオンの生息地

ライオンが住んでいる場所は、サハラ砂漠より南のアフリカ大陸、そしてインドの北西部です。

ライオンが生息している地域

アフリカ大陸では、サバンナの草原地帯に住み、インドでは乾燥したサバンナか、もしくは乾いた落葉樹林の中に住んでいます。

ライオンはサバンナに住んでいます。

④ライオンの食べ物

ライオンの主な食べ物は、体重50~500キログラム大型の哺乳類です。他にも小型の哺乳類、鳥類、爬虫類、昆虫なども食べます。また、 ライオンは死んだ動物の肉(屍肉)を食べることもあります。

ライオンの主な獲物

ライオンの主な獲物は、ノウサギ、ヒヒ、イボイノシシ、トムソンガゼル、インパラ、 シマウマ、ヌー、アフリカスイギュウなどです。どの獲物をよく襲うかは住んでいる環境によって変化します。よく襲う獲物は、ライオンが住む地域に多く生息している動物であることが多いようです。

アフリカスイギュウ 体重は300~900キログラムもあります。

他の小型の肉食獣は狩りの成功率を上げるために、獲物として子どもの動物を襲うことが多いです。しかし、ライオンは集団で狩りをするため、子どもの動物に限らず、成獣の動物でも獲物とすることができます。

ライオンがあまり襲わない獲物

ライオンは非常に大型の動物を獲物としてあまり襲いません。その理由は、狩りの時に怪我をする可能性が高いためです。大型の動物とは、成獣のゾウやサイ、カバ、キリンなどです。

アフリカゾウ 体重は5.8t~7.5tもあります。

ライオンの食べる量

ライオンはたいへんな大食いで、一度に30kgの肉を食べることができます。それでも獲物を食べきれない場合には数時間休んでから、再び食べ始めるのです。

ライオンはなぜ大食いなのでしょうか?ライオンはわたしたち【ヒト】と違い、いつでも食べ物が手に入る環境には住んでいません。食べられるときに食べなくては生きていけない。そのためにライオンは大食いなのかもしれませんね。

なお、ライオンは生きていくために、オスライオンは一日に7kg、メスライオンは一日に5kgの肉を食べなくてはなりません。

⑤ライオンの群れと縄張り

ライオンの群れ

ライオンは何頭かのライオンとともに群れを作って生活しています。同じネコ科の動物で群れを作る動物はあまりいません。そのため、群れを作って生活することは、ライオンの大きな特徴といえます。ライオンの群れは、1~2頭のオスライオンと、5~6頭のメスライオン、そして子どものライオンで作られています。

群れのメスライオンは協力して子育てを行います。

ライオンの縄張り

ライオンの群れは20~400平方キロメートルの中で生活しています。 食べ物が少なくなると縄張りを拡大することもあります。

ライオンは、群れの縄張りを主張するために、吠えたり、尿での匂いづけを行います。縄張りを守ることは成獣のオスライオンの役割です。オスライオンは常に縄張りの境界を見張っていて、縄張りと群れを守っています。

⑥ライオンの生活

ライオンの活動時間

ライオンは食べ物が多い場合には、一日20時間も休みます。つまり、一日のうち4時間くらいしか活動しません。よく寝ているのは猫と同じ感じがしますね。

しかし、食べ物が少なくなるとライオンは一日中活動するようになります。

ライオン同士のコミュニケーション

ライオンたちは友愛的なコミュニケーションとして頭をすりつけたり、額や首に鼻を寄せたり、舌で仲間の体をなめつけたりします。これは猫にもみられる行動ですから、ライオンも猫も同じネコ科であること感じさせますね。

友愛のコミュニケーションです。

⑦ライオンの狩り

ライオンは食べ物を得るために、【狩り】を行います。

狩りの方法

ライオンの狩りは、主にメスライオンが集団で協力して行います。メスライオンは扇形に広がって獲物に忍びより、狩りを行います。

ライオンの活動的になる時間帯は夕暮れから夜間です。それは獲物に気づかれにくい夜に狩りを行うためです。しかし、身を隠せる茂みがあるような場所に住んでいるライオンは、昼間に狩りを行うこともあります。

また、ライオンは狩りを行わずに、他の動物が捕まえた獲物を奪うこともあります。

獲物のしとめ方

大型の獲物のしとめ方は、獲物の口や鼻をあごで塞いだり、喉に噛みついたりして窒息死させることです。小型の獲物であれば、ライオンの強靭な前足の一撃で死んでしまいます。

ライオンの獲物となるインパラ

オスライオンの狩り

オスライオンが狩りに協力することもあります。しかし、オスライオンが狩りに協力した場合、オスライオンは獲物を独り占めしてしまうことが多いです。もし、獲物を分け合うとしても子ライオンと分け合うことが多く、オスライオン同士が獲物を分け合うことはほとんどありません。

獲物は独占しがちです。

⑧ライオンの寿命

動物園などで飼育されたライオンの寿命は、20年を超えることもあります。しかし、サバンナなどに住む野生のライオンの寿命は、飼育されたライオンより短く、野生のオスライオンが10年以上生きることは稀だと言われています。

なぜ野生のオスライオンの寿命が短いのでしょうか?それは、オスライオンは縄張りをめぐって他のオスライオンと争うためです。争いによって体に傷を負い、そのことが寿命を大きく縮める理由となっています。

おわりに

「知っておきたい!百獣の王ライオンの8つの基礎知識」いかがでしたでしょうか?この記事を読んで、ライオンについて新たな知識を得ることができたなら幸いです。

最後に、ここ20年間でライオンの生息頭数30~50パーセントは減少したとの調査結果もあり、現在世界規模でライオンを保護する活動が行われています。動物園でもおなじみのライオンが末長くこの世界に繁栄していくことを願いたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です