【LINEスタンプ】白黒はちわれねこのスタンプができました!

【動物園で出会えたよシリーズ】きれいな毛並みと模様が自慢!チャップマンシマウマ

2019年11月にスペインのバルセロナ動物園に行ってきました!

本記事では出会えた動物のご紹介です!今回ご紹介するのは、こちら↓

足の先まできれいな模様が体を覆っています!

縞模様で有名なこの動物!
この動物の基本情報

名前:チャップマンシマウマ

スペイン語名:Zebra de Chapman

英語名:Chapman’s Zebra

学名:Equus burchellii chapmanni

分類:哺乳類、奇蹄目、ウマ科

絶滅危惧レベル:絶滅の危機に近い

 

実物は意外と小柄な体です!
この動物の大きさ情報

体長:200-240cm

体重:250~300kg

 

きれいな縞模様でしょ?
この動物の生活情報

生息地:サバンナ

生活スタイル:群れで生活

食性:草食

寿命:15-20年

 

木陰では模様と影がなじんで、姿がわかりづらい!
この動物の繁殖情報

繁殖方法:胎生

妊娠期間:330-390日

一度に生まれる子どもの数:1頭

 

今回はチャップマンシマウマのご紹介でした!バルセロナ動物園ではチャップマンシマウマが仲間とともに広々とした園内でのんびり暮らしている様子を眺めることができます!

チャップマンシマウマは日本の動物園でも飼育されているところが多いです。シマウマは小さい子供でも知っている動物ですし、一度は会いたい動物ですね。馬よりも体が小柄なので、実際に見てみると可愛らしく感じるかもしれません。

また、チャップマンシマウマの妊娠期間は1年ほどと比較的長めです。今回訪れたときは子どものチャップマンシマウマはいませんでしたが、ぜひ会ってみたいものです!

では、みなさんもチャップマンシマウマに会いに行ってみてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です