【LINEスタンプ】白黒はちわれねこのスタンプができました!

【どうしてねこは窓が好き?】ねこと窓の関係について解説します!

PixalineによるPixabayからの画像

みなさんのお家のねこは、よく窓際にたたずんでいませんか?なぜねこは窓のそばにいるのでしょうか?窓際にたたずむねこは、何を思い、何を感じているのでしょうか?本記事ではそんなねこと窓の関係について解説していきます。

 

ねこが窓のそばにいる理由

ねこが窓のそばにいる理由は主に以下の2つです。

  • 窓から外の景色を見ているから
  • 窓からの日差しで日光浴をしているから

意外にもシンプルな理由でねこは窓際にたたずんでいますよね。

では、ここからもう少し深く、ねこが窓にたたずむ理由を考えてみましょう。なぜ、ねこは外の景色を眺めるのでしょうか?そして、なぜ日光浴をするのでしょうか?

 

外の景色は刺激的!

peter jungによるPixabayからの画像

ねこが外の景色を眺める一番の理由は刺激的だからです。

ねこにとっては広い室内であっても、毎日同じ場所にいると退屈に感じてしまいます。しかし、窓の外は違いますよね。晴れている日もあれば、雨の日もあります。昨日は鳥が飛んでいた窓も、今日は虫が飛び交う様子を見せてくれます。

毎日変わらない部屋の中でも外の景色が見える窓は、ねこにとって大変刺激的で面白いものに違いないのでしょう。

 

日光浴で骨を丈夫に

Анна ДощечкоによるPixabayからの画像

ねこが窓の近くにいるもう1つの理由は、日光浴をするためです。日光浴は太陽の暖かさを体で感じ、とても気持ちのよいことですよね。人であるわたしたちも、日光浴を楽しむことがあります。

気持ちがよい以外にも、ねこの日光浴には意味があります。

ねこは日光浴により、体内でビタミンDを生成することができます。このビタミンDによってねこの骨を丈夫にするこができ、健康を維持することができるのです。

 

ねこと窓の快適生活

ねこが窓の近くにいる理由を理解したら、より窓を楽しめる環境づくりを考えてみましょう。次に、ねこと窓の快適な空間づくりについて解説していきます。

 

できれば多くの窓と大きな窓を

Kirk FisherによるPixabayからの画像

刻々と移りゆく外の世界を見せてくれる窓は、ねこにとって刺激的で素敵なものに違いありませんよね。例えれば、わたしたち人間にとってのテレビやスマホのようなものかもしれません。

ねこにより外の景色を楽しんでもらうためにも、より多くの窓から外の景色を見せてあげましょう。そして、より大きい窓で広い景色を見せてあげましょう。ねこはきっと大喜びするに違いありません。

 

野良ねこの登場には要注意

aruggeriによるPixabayからの画像

ねこに窓の景色を見せていて注意したいのが野良ねこの登場です。

ねこは自分の縄張りをもって生活する生き物です。自分の家の中を縄張りとして生活しているときに、突然窓の外に他のねこがあらわれたら、ねこはどう思うのでしょうか?

ねこは、縄張りを奪われるのではないかと、野良ねこに対して強い警戒心を持ちます。とはいえ、窓があるために野良ねこを追い払うこともできません。家の中にいるねこにとって、野良ねこは強いストレスとなってしまいます。

これはもちろん、ねこにとってよい刺激とは言えません。カーテンを閉めて野良ねこを見えなくしたり、他の部屋にねこを移したりして野良ねことの接触を避けるようにしましょう。

野良猫が訪れないお家に
野良ねこがよく家に現れるようであれば、ねこ避けの忌避剤を活用してみましょう。忌避剤にはねこの嫌がる成分が含まれていますので、野良ねこを家に近寄らせないようにすることができます。

 

窓から新鮮な空気を

窓は外の景色を写し出すことのほかに、外の空気と部屋の中の空気を入れ替えることもできますよね。人の生活でも換気はこまめに行っていると思いますが、ねこの生活にとっても空気を入れ替えることはとても大切です。

特に温度や湿度が高くなる春から夏にかけては、こまめな換気を心がけて、部屋の中を新鮮な空気で満たすようにしましょう。

ただし、換気をするときはねこを別の部屋に移すなどをして、脱走しないように注意してくださいね。

 

窓際にキャットタワー

ねこは外を眺めることが好きです。そして高いところも好きです。この2つを掛け合わせて窓際にキャットタワーをおいてみましょう。

ねこの好きな高いところから外を眺めることができる環境の出来上がりです。

また、キャットタワーに限らず、ねこが上に登ることのできる棚や台などを窓際においてあげるのもおすすめですよ。

めも
窓の前にキャットタワーを設置すると、どうしても窓からの光を遮ってしまいます。お部屋の中が少し暗くなることを想定しておきましょう。

 

窓に特等席を貼り付けよう

StockSnapによるPixabayからの画像

窓の前にキャットタワーを置くと、部屋が暗くなって困る!という飼い主さんには、ねこ専用の窓用ハンモックがおすすめです。

最近では窓に貼り付けることができるねこ専用のハンモックが販売されています。ねこ専用のハンモックはキャットタワーなどに比べて小さいものになりますので、窓からの光をさえぎらずに使用することができます。

商品の一例を以下に示しますので、参考にしてみてくださいね。

ハンモックは耐荷重を要確認!
窓につけるタイプのハンモックは、耐荷重を超えてねこが使用すると落下してねこが怪我をする危険性があります。購入の前にねこの体重とハンモックの耐荷重を確認するようにしましょう。

 

まとめ

ねこと窓の関係について解説してきましたが、いかがでしたでしょうか?ねこと人がより快適に生活していくためにも、 改めて窓環境を考えてみてくださいね。そしてより充実した毎日をねこと一緒に過ごしていきましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です